御苗場はまだ終わってない! 最後に忘れずにやると写真がもっと楽しくなる方法


TSU88_dejikametorujyosei500

御苗場参加者だけじゃなく、見に行った人にもおすすめ!

出展していた作家さんがfacebookやTwitter上に多かったからか
「御苗場終了しました。ありがとうございます」がかなりの数流れてきてる。

確かにイベント自体は終わりましたが、まだ御苗場は終わってなくて
最後にやるとこれからの写真が変わる方法を御紹介したいと思います!

手元にコメントや名刺残ってませんか?!

気になった作家さんの名刺をブースから頂いてきたり
コメントを残してきたのではないかと思います。
出展者のかたは近くの作家さんと名刺交換したりしましたよね?!

写真撮影:すしぱくさん(ぱくたそ)

写真撮影:すしぱくさん(ぱくたそ)

その名刺…ひょっとして放置してませんか?

 

そんな名刺の有効活用方法その1

作家さんの名刺にはポートフォリオサイトのURLが記載されていたりすることが有ります。
今回はSHOT JAPANさんがサポートしていたりしたので
自宅に帰ってから、御苗場で見れなかったその作家さんの写真を
じっくり見れるかもしれないんです!

honda

 

自分の写真に活かす為に

URLが書いてあったらその人のここがいいな!って所を探す!
光や色、構図なのか、被写体なのか、その人のどんなところが好きなのか
具体的に言葉で表せるように考えてみましょう!

言葉でいえるようになると、自然と自分の写真にも
そのいいなっと思った部分が行かせるようになり
いまよりも写真のバリエーションが増えたり、写真が楽しめるようになりますよ!

 

名刺の活用法2 直接お礼やメッセージを送ってみよう!

MIMIYAKO85_cafedesigoto20140725500

写真提供ぱくたそ モデル 大川さん 撮影 すしぱくさん

URL以外に書いてあるのはfacebookやTwitterなどSNSの情報
先ほど置き換えた言葉を直接作家さんに伝えることで
作家さんや他の誰かと写真を通じてつながることが出来ます!

このつながりが、次に一緒に写真撮りにいったり、
また他の写真展で出会ったりすることで
関係値が濃くなっていき仲良くなることが出来ます!

コメントを頂いていた出展者の方は、
連絡先わかる知人などには一言添えて、お返しをするといいですよ〜!

 

賞だけじゃない!御苗場はきっかけがはじまる場所

「賞取れませんでした」「かすりもしなかった」
そんな落胆した投稿を多く見かけましたが、
今回気づいたことは各自であったのではないかと思います。

そういった今回気づいたもうちょっと改善していれば賞に近づけるかもなど
つながった人と次回写真展や御苗場の前に情報交換し合ったりすると
おそらく次回全然違う結果が出るんじゃないかと思います!

その為にも、

・まずは名刺のURLでポートフォリオをじっくり見て写真を言語化する
・お礼やコメントを直接連絡してみる

この二つのポイントが大事になってきます。

今度はひとりではなくみんなで挑戦することで
写真だけじゃなく御苗場がもっと楽しくなる場所になります!
そして賞を取るよりも、写真で誰かに伝わったり、発見があってつながったり
そんな写真のおもしろさがそこにあるんじゃないかなと僕は考えております!

 

PHOTOWORKメンバーが御苗場記事執筆中
photowork

今回御苗場に参加した何名かがすでに御苗場に出展しての経験や
学んだ内容などをシェアしておりますので
また出したい!つぎこそは御苗場できっかけをつかみたい!っという方は
サイトから気になる記事をご覧頂ければ幸いです。