キヤノンEOS7D Mark2使用レビュー 操作性がめっちゃ心地いい!


eos7dmark2

ほぼメイン機として使うほど操作性がいい!

キヤノン EOS7D Mark2 使用レビュー

EOS7D Mark2を購入してから約一ヶ月。
テニス撮影やらスポーツから風景なども約2万枚撮影してみて感じた
おすすめポイントを御紹介していきたいと思います。

 

フォーカスエリアが広がって撮りやすく写真のバリエーションが増えた!

初代EOS7Dは19点
7daf
EOS7D Mark2は65点
7Dmark2AF
大幅にフォーカスポイントが増え左右に広がった分
ファインダーの隅々まで被写体を追従することが出来る。

今までの機種では十時の領域拡大選択を使用し
マルチコントローラーダイレクトを駆使しながら
任意のところにピントを合わせていたのですが、
7D Mark2は隅々まで終えるので
65点自動選択に任せてもAFもしっかり追従してくれて
被写体に集中できる分様々な写真が撮影できるようになったのが
すごく嬉しい!

 

同じレンズでも見違えるほど変わる!解像度

解像度というよりもシャープと表した方がいいかもしれないのですが
拡大表示しなければわからないもののちょっとピント甘いかな?
っというケースが何度かあり、
ピント調整をカメラとレンズ合わせてみたり、
同じレンズでも4、5年くらいで買換えて使ってきました。

そろそろ、買換えなきゃと思っていたEF300mm f2.8L3を
先日テニスで使用したところ、ばっちりピントきてめちゃめちゃシャープ!
仕事で撮影した写真をアップできないので下記をご参照くださいませ。

EOS7D Mark2

EOS7D Mark2 EF24-70mm F4L IS USM (50mm相当)

EOS5D Mark2

 

EOS5D Mark2 EF24-70mm F4L IS USM (50mm付近)

同じ感度と設定で色や明るさも違うのがわかるかと思いますが
このままだと肝心のシャープな部分がわかりづらいと思うので切り出し。
※上記写真をクリックすると元データ約6-8MBがみれます。

7d5da19

 

↑EOS7D Mark2

 

7d5da20

EOS5D Mark2

ISO3200とかなり感度を上げていることもあり、ノイズ低減が効き
5D Mark2ではふわっとしており、7D Mark2はシャープにピントがきておりました。
※約2MBまでしかこのブログにアップできなく切り出しが雑ですみません。。。

 

もう一台7D Mark2買うか検討するくらいいい!

今までは5D Mark2をメインに撮影しておりましたが
ここまで7D Mark2がよければAPS-Cでも十分仕事できるなと
以前から気になっていたTamron 60mm F2を購入。

購入して使ってみると格段に違う写真をPCのモニタや
触って使っていくうちに感じていくと思います!
それではまた!