富士フィルム X-M1を今おすすめしたい5つの理由


fujifilmX-M1a

フィルムみたいな雰囲気!色がめちゃめちゃいい!

ポジフィルムを使っていた人にはなじみのあるPROVIA Velvia ASITA
この色をどうにかデジタルで再現しようと、必死にやってみたんですが
いままでどうもうまく行かず、
先日富士フィルムXT-1をお借りして使用してみたところ
めちゃめちゃびっくり!

フィルムシュミレーションでこの3つの色合いかなり再現出来ており
フィルム使ってた頃の感覚で写真が撮れるのですごくうれしい!

なおかつ、デジタルなのであのポジの現像するまでのドキドキ感がないので
様々なシーンでばしばし撮れるこの感覚すごくいい!

Fujifilm X-M1 サンプル写真ギャラリー
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_m1/sample_images/

 

使うとはまるレンズがごろごろあるっ!

一眼のポイントでもあるレンズ
そのメーカーを買う上で、どんなレンズがあるのか?がわたくしの場合
購入の際にかなりのポイントなんですが、
X-M1や富士フィルムXシリーズを買うならぜひおすすめなレンズがありましてこちら!

フジノンレンズ XF35mmF1.4 R

以前ITmedia デジカメプラスさんでの記事
増税前に買いたい10万円クラスのレンズをプロカメラマンがピックアップ!(その3)
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1403/18/news047.html
こちらの記事で、56mmを使用させて頂いたのですが、
このレンズめちゃめちゃ切れ味がよく、夜景スナップもかなり楽々撮れて心強く、
前ボケ、背景ボケもきれいに出てていいんです!

たぶんここでこのレンズ触ってなかったら
わたくし富士フィルムを買ってなかったんだろうなと思うくらい
購入のきっかけになったレンズなのでおすすめです!

 

2ダイヤルで片手で操作可能!操作性がいい!

富士フィルムX-M1操作性

ミラーレス、今まで
オリンパスPEN E-P1 → Nikon1 J1 → CANON EOS Mと使ってきましたが
ダイヤル操作がしづらくて、どうもやりづらさを感じておりました。

なれてくるとやっぱりこの2ダイヤルある操作性って重要なんだなと。

 

すれすれも撮りやすい可動式モニタ

 

最近の機種では標準装備となってきている、可動式モニタ
現在わたくしが使っているメーカーはキヤノンで
フルサイズ機にはまだ搭載されておらず、
サブ機として使うにはこの可動式がかなりうれしい!

実際、プライベートで写真撮るとき、
ファインダーをのぞかずライブビューで撮影することが多く、
地面にカメラ置いて撮ったりしております。

そんなとき可動式なら構図も決めやすく、
地面すれすれでの普段見えない動物目線での非日常的な世界が写しやすいなと。

富士フィルムX-M1 アングルで世界が変わる チルト式モニター
http://fujifilm-x.com/x-m1/ja/lovephoto/advice/02.html

 

キャッシュバック中でお手頃価格

カメラキャッシュバックキャンペーン

前回のブログ記事でもお伝えさせて頂きましたが、
現在価格が落ち着いて来ており、なおかつキャッシュバック中!
いつ買おうか悩んでましたがかなりのチャンスです!

欲しいな〜っと悩んでいた方は5月31日までがお得ですよ〜〜!