【世田谷くろすけ vol.1】レンタル暗室 スタートに向けて

Pocket
email this

【世田谷くろすけ】レンタル暗室 スタートに向けて vol.1

予約や利用時間に縛られず暗室を自由に使えたらいいなあと思っていたのですが、そんな悩みは自分で作ってしまえば解決する(!?)とひらめき(???)ました。とは言っても感光材は年々厳しい状況にあるので、5年間限定としたレンタル暗室スタートに向けて動いています。

 

レンタル暗室「世田谷くろすけ」(仮)

名称は仮ですが、三浦 咲恵さんからさっそくイラストをもらったこともあり、「世田谷くろすけ」は有力候補のひとつ。

kuro

 

利用料金(仮)

この暗室は5年間存続できれば御の字です。そんな目的のために利用しやすい料金を考えています。

Aコース(昼間)

10:00-17:00(7h):5,000円 (1時間あたり715円)

Bコース(夕方~夜)

18:00-24:00(6h):4,000円 (1時間あたり600円)

Cコース(夕方~夜)

18:00-翌9:00(15h):8,500円 (1時間あたり566円)

  • 上記料金は1名貸し切り利用の場合です (8畳+水洗スペース)
  • 2名以上の場合、上記料金にひとり+1,500円加算
  • ex) Aコース2名:5,000+1,500=6,500円 (7hで一人あたり3,250円
  • 1時間単位利用の場合は、ひとり1,000円/h

D97A5319

 

利用方法

  1. WEBカレンダーを参照しフォームから予約
  2. メールにて前日に利用番号(暗証番号)を発行
  3. 当日、利用番号(暗証番号)で解錠
  4. 暗室内のポストに利用料金を投函(口座入金もOK)
  5. 規定時間までに片付けして退出

IMG_8601

 

レンタル暗室の広さ

8.0畳+3.0畳+キッチンの2K、8畳部分と水洗用にキッチンをレンタルスペースに考えています。3.0畳スペースは倉庫か事務スペースかな。デジタルプリントルームにしてもいいかな。

 

場所

都内カルチャー発信地からのアクセスは良好です。

  • 小田急小田原線「豪徳寺駅」から徒歩5分
  • 小田急小田原線「経堂駅」から徒歩8分
  • 東急世田谷線「宮の坂駅」から徒歩3分

基本的に貸し切り(無人)ですが、完全手放しに出来るわけでもないので近くに引っ越しも考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です