PLフィルターの間違った使い方とインスタ映え

Pocket
email this

いいカメラ(高額なカメラ)で撮ったものがいい写真と評価する人が一定数いるように、PLフィルターを使ったものがいい写真と考える人も少なからずいます。PLフィルターの使い方や効果を紹介する媒体はたくさんあるもの、独断的にPLフィルターを高評価する魔法の道具として扱うものが多いようです。一方、過去のPLフィルターの間違った使い方 一連の記事でPLフィルターは目的・目標像に近づけるためのツールでしかないことを紹介しました。PLフィルターを使ったから良い悪いという判断材料ではなく、そもそもどう感じて(考え)どんなイメージを達成点とするかという思考を大事にしたいものです。

作例1:PLフィルターあり / 作例2:PLフィルターなし

 

PLフィルターあり・なし使い分け/インスタ映え

2017年流行語大賞にインスタ映えが挙がりました。デジタルカメラが出てから写メ自撮りなど一般社会にカメラ関連ワードが浸透するようになりましたが、流行語にまで影響力を持つようになったインスタ映えには驚きます。インスタ映えを細かく説明するまでもありませんが簡単に言うと、写真がひときわ映えたかどうかを意識し見栄えよく撮影することに対する揶揄(蔑みからかうこと)です。いわゆるインスタ映えは、味の濃い料理やジャンクフードのように味覚を麻痺させるもののように思えます。ひと目のインパクトをつくるテクニカルは興味深いですが、長く咀嚼(鑑賞)するように味わうという点では劣勢にあるかもしれません。

風景写真にあるインスタ映えで挙げられる要素のひとつに、思ってもみない条件(瞬間)があります。それは過度に彩度を上げ、燃えるような色合いの紅葉をテーマにしたものだったりしますが、肉眼ではありえない色合いなので初見インパクトがあるもののそのインパクトは長続きせずに見飽きてしまうことを否めません。

去年・今年と世界最大の写真イベントであるパリフォトに行きました。今話題の作家や印刷物でしか見たことのなかったオリジナルプリントを肉眼で見る感動やそこで新たに知ることがあるものです。いい小説は読み返す度に発見があるように、いい写真も眺めるごとに物語を感じるものと思っていますが、一方でインスタ映えはただただ増殖し消費する写真(もしくは現象)のように感じ得ます。

これらを題材にPLフィルターを使ったからいい写真というするのではなく、目的によって使い分けるものとして紅葉の色味水面の映り込みについて取り上げます。
 

作例1:PLフィルターを使う場合

紅葉の色合い

写真比較でまず目に入るのが紅葉したもみじの赤色・彩度の違いです。特に紅葉のように色合いが季節の風物詩であるものはPLフィルターを使うことで色味を強調できます。

水面の映り込み

PLフィルターは反射(乱反射)を取り除く効果があるので水面の反射が和らいでいます。この作例の場合は水面の割合が多いので画像内の反射成分(明るい色・輝度)が減って全体的に濃度が増し重みのある印象になりました。

PLフィルターあり

 

作例2:PLフィルターを使わない場合

紅葉の色合い

風景写真は色味の強さが印象に残りやすいので彩度を上げることが優先されがちですが、PLフィルターなしの場合は赤色の階調がきれいに出ています。PLフィルターありの場合、単に色の強さが目に入りますが、作例2:PLフィルターは手前左の赤から奥の方にかけて赤という種類の豊富さに気づきます。

水面の映り込み

PLフィルターありのコメントと対になり、反射成分(明るい色・輝度)がそのままなので画面全体的に軽やかな印象です。そして、水面に反射した木々の映り込みがはっきりしているために落葉元である木から水面にかけて季節の移ろいという物語を感じさる一方で、木々からのわずかな距離感でも紅葉は別次元からたどり着いた旅人のようにすら感じます。

瞬間を捉える写真にも関わらず、時間軸や物理的な要素など豊かな香りがする1枚です。さらに紅葉の赤味具合と全体の馴染みという点で至って不自然でないことが好印象です。

PLフィルターなし

 

PLフィルターの間違った使い方 vol.3 インスタ映え

ツール(PLフィルター)は目的によって選ぶものであること。そしてインスタ映えにとらわれないこと。PLフィルターは魔法の道具ではなく、目的に応じて選択しないと思わしくない結果になることがあります。機材に限らず三分割構図に関しても言えることです。その場の雰囲気をを味わっているのか?考えているのか?という思考性を経て写真という行為に結びつくものです。
 

 

Kenko PLフィルター PRO1D WIDE BAND サーキュラーPL (W)

 

撮影ツアーリスト

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です