【世田谷くろすけ vol.2】 暗室・デスクワーク環境準備

Pocket
email this

振り返れば暗室を作ろうと思ったのは8月のはじめ、みんなで行田の古代蓮を撮りに行った帰りでした。9月に入ってからライフラインの導入や内装リフォームをしてだいたい完了です。あとは引き伸ばし機をはじめとする暗室機材の入手する段階に入りました。

 

すごいぞビバホーム!

台所の水漏れ、換気扇の設置などに必要な細々としたパーツのほとんどを豊洲のスーパービバホームで購入。都内最大級のホームセンターということでAmazon以上の品揃えと言ってもいいくらい。通路の奥のほうで「え、こんなの売っているんだ!」と楽しめます。

 

暗室予定の和室はフローリング仕様へ(柱のニス塗り楽しい)
IMG_4213

 

管継手(13mm-3/8inchの変換)というマニアックな部品。まさかの品揃えに感動しました。。
IMG_4181

 

暗室と明室

暗室だけではもったいない。インクジェットプリンタールームとしての稼働も検討中です。
IMG_4238

 

無印良品のタモ材デスクが届きました(^_^)

IMG_4233_a

 
オーナーのご理解があり、ここまでたどり着きました。暗室可動はまだ未定ですが、しばらくの間は知り合いに暗室薬剤実費くらいで使ってもらいます。ここから作品が羽ばたいていったらいいな。

>>【世田谷くろすけ vol.1】レンタル暗室 スタートに向けて

 

 

(番外)暗室 モノクロプリントは水まわりが肝

モノクロプリントは水をたくさん使います。水漏れ原因を探るために台所の床部分を破壊してしまいましたが、しばらくは閉ざしておきます。。

IMG_3725

(もちろん現在は水漏れ対策済み。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です