【写真で食うために 1/100シリーズ vol.5】 例えば武藤裕也

Pocket
email this

【今、自分にとって写真は「趣味」のひとつだけど、写真で「稼ぐ」ことにも興味がある人へ】

写真を「仕事」にしている人の写真は、やっぱり一味もふた味も違う。
写真を「仕事」にしている人は、作品だけでなく「人」としても魅力的。
そんな風に感じたことはありませんか?

写真で「食っている」人の多くは、自分の作品と長い時間をかけて向き合い、沢山の人と一緒に仕事をしてきたことで、知識・技術・経験をつんでいます。

今回でvol.5を迎える「写真で食うために1/100シリーズ」。
朝活写真部部長であり「写真で食うために」企画立案者の武藤裕也さんがついに登場します。

サラリーマンから写真家に転身した武藤さんが、写真家になるにあたって実践してきたこと、今、力をいれていることは何でしょうか。
武藤さんが考える、「会社辞める前にしておくべき3つのこと」や「今カメラマンに求められる3つのこと」もお話します。

武藤さんは、常に「面白いこと」を貪欲に追い求め、その「面白さ」を誰かと共有することで多くのファンを生み出している写真家です。

今回は朝活ではなく夜活です。
お仕事帰りにぜひトークを聞きにいらしてくださいね。

PHaT PHOTO写真教室 長橋さんより)

 

IMG_3154

 

夜活写真部 写真で食うために 例えば1/100シリーズ 武藤裕也

キャンセル待ちとなったため会場変更して定員を40名に増やしました!(残席わずか)

>>PHaT PHOTO写真教室 お申込みページ

 

  • 今までを振り返って資料を作っているのですが、業界地図のようなフローチャートを作っています。これからフォトグラファーになろうとしている人はチャートの通りなぞってもいいでしょう。
  • 簡単になりますが先日開催された東京インターナショナル ポートフォリオレビューのまとめ。作品作りをしている皆さんと共有したいと思います。
  • ぼくは写真学校をでたわけでなく師匠がいるわけでなく、何も知らないところからのスタートでした。初めて撮影の仕事をして、困ったことがひとつだけありました。今おもえば大したことないのですが、これから迎える方が同じようにならないよう、その資料をおみやげに配布します。
  • 用意できるのは10枚程度ですが、おみやげにバライタのテストピースを持っていきます。

D97A3956
今までゲストをお招きしてのトークイベントでしたが、今回はぼくがメインスピーカーになります。「代打、オレ!」みたい!? 当日会場でお会いしましょう!!

>>PHaT PHOTO写真教室 お申込みページ

 

D97A0500

D97A1952

IMG_3761

One thought on “【写真で食うために 1/100シリーズ vol.5】 例えば武藤裕也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です