【三脚を選ぶvol.4】 エツミ DX三脚ベルト E-450

Pocket
email this

【三脚を選ぶvol.1】~ 【vol.3】で三脚本体だけでなく、三脚ケースにも触れました。

>>【三脚を選ぶvol.1】 三脚を買う時に確認すべき3つのポイント
>>【三脚を選ぶvol.2】 で、どの三脚買ったらいいの? 3つの基準を満たすもの
>>【三脚を選ぶvol.3】 最初に買う三脚はコレ!

 

三脚ケースをつかう

実際に三脚を持ち運びながら撮影すると分かるのですが、三脚をそのまま持ち運ぶより、三脚ケースに入れると楽になります。取っ手が付いているだけでなく、できたらたすき掛け出来るものがベター。

三脚はある程度の重量がありますが、肩掛けもしくはたすき掛けにすると移動がずっと楽になります。

2D2F6574

 

三脚ケースをつかうデメリット

三脚ケースを使う上でメリットの方がはるかに上ですが、デメリットもあります。それは三脚を収納していない時、仕舞っておくのに嵩張ることです。しっかりした作りのケースほど折りたたんでも厚みがでます。

(そばに置いておいたら突風で谷底や滝壺の中に落としてしまった事が2度あります。手袋も片方飛ばされたり。皆さんお気をつけて。)

 

エツミ DX三脚ベルト E-450

少しでも荷物を減らしたい時や移動距離が短い時など、シチュエーションによっては三脚ケースでなく、エツミ DX三脚ベルト E-450が便利です。

移動時は肩がけ・たすき掛けできて、仕舞うとコンパクトまとまります。

D97A5096

D97A5090

 
長さ調節できるので、ひとつで複数の三脚に使用できるシンプルな撮影用品です。これを機に使ってみてはいかがでしょうか?

 

登山・旅行に>> 【三脚を選ぶvol.5】 軽量コンパクト ベルボン ウルトラシリーズ

One thought on “【三脚を選ぶvol.4】 エツミ DX三脚ベルト E-450

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です