雪の日の撮影!おすすめはハイコントラスト白黒

Pocket
email this

雪の日の撮影!おすすめはハイコントラスト白黒KOUSAKU HOSHINO

ハイコントラスト白黒で雪の日を撮影しよう

先週に引き続き、大雪になりましたね!

東京でこんなに大雪になる日は滅多にないので、会社帰りでも写真を撮って帰りたい

そんな時のおすすめの設定です。

RICOH GRのエフェクトですが、GRいくつから入ってたかは忘れましたがハイコントラスト白黒モードがあります。

別名、森山大道モード! 森山さんの作品のような通常の白黒撮影より、コントラストを強調し、

かつ高感度フィルムで撮影したような粒状感も再現されます。

 RICOH GR ハイコントラスト

撮影設定はマニュアルで合わせよう

GRの場合、エフェクトをかけながらRAW撮影もできます。

撮影モードもMモードのマニュアルです。

この場合、ISO感度はさらにノイズをのせたいので、ISO3200に

シャッタースピードは1/60

明るさは、背景の明るさを見ながら、絞りで調整します。この写真はF5.6

ストロボもマニュアル発光で、雪の反射にあわせて FULL発光から1/64 であわせていきます。

 RICOH GR ハイコントラスト

ポイントはストロボの発光量は最後にあわせる事

まずは、背景の露出を絞りとSSであわせて、自分の好きな露出にします。

そして最後に雪が反射するようにストロボをあ合わせましょう!

ハイコントラスト白黒だと、ストロボにより、さらにメリハリがついた写真になります。

ハイコントラスト白黒

ぜひお試しあれ

[amazonjs asin=”481794367X” locale=”JP” title=”リコー GRII WORLD―GRはGRを超えてゆく。 (日本カメラMOOK)”]

[amazonjs asin=”B00ZVWI3VA” locale=”JP” title=”RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840″]

[amazonjs asin=”B002W5UJYS” locale=”JP” title=”RICOH 外部TTLフラッシュ GF-1 170430″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です