スクリーンショット 2014-10-03 0.08.47

プリンター購入検討の方に参考、エプソン SC-PX5VⅡを考察する!

Pocket
email this

EPSON SC-PX5VⅡについて考察!

筆者はつい6月にPX-5Vを購入したのですが、PX-5VⅡが発表されてしまいました。。

PX5Vではフォトニコと関西御苗場のプリントを自分で行っています。

 

photonico

フォトニコでの展示

R0190419_1

関西御苗場での展示

PX-5V購入前は染料のEP-802を使用してましたが、プリンタとしては雲泥の差で良いですね。

染料だと色見本を作成するのすら難しかったですが、5Vだと色が本当にコントロールできます。

今までは展示のプリントは知り合いのお店でお願いしていましたが、5Vを購入してから展示用のプリントも全て自分で出しています。

特にモノクロはマット系とフォト系でブラックインクが違うだけあって完璧なまでの階調が表現できます。

御苗場のモノクロプリントは自分でも納得に美しく仕上がりました!

購入して特にPX-5Vに不満はありません。置く場所に躊躇して購入を渋ってたのですが、むしろ何でもっと早く買わなかったんだ、と後悔してるくらいです

 

PX-5VとPX-5VⅡの比較

関西御苗場会場でさっそくメーカーが実機を持ち込んでありましたので見てきました。

会場には5Vと5VⅡで同じデータで印刷したプリントがありましたが、カラー、モノクロとも劇的にプリントがよくなっているという訳ではありませんでした。

それは5Vのクオリティが既にかなり高いレベルで完成されているからでしょう。

よーく見ると階調が少しよくなっている箇所もありました。

 

PX-5VⅡの新機能

• 新「Epson UltraChrome K3インク」搭載

新フォトブラックは濃度が1.5倍らしいです。1.5倍にする開発がもの凄く大変だったとメーカーの方がおっしゃってました

顔料インクは用紙の表面にインクを定着させる方式ですが、従来のマットブラックは少し用紙に染み込んでいたらしいです。

それが新マットブラックになってより表面に色材が留まるよう改善されたみたいです

•「Epson Print Plug-In」がバージョンアップ

Adobe® Photoshop®/Lightroom®用プラグイン「Epson Print Plug-In」がバージョンアップ。

モノクロ写真モードのプレビューや、複数写真のレイアウトが可能になる(11月 提供予定)

これもメーカーの方が言ってましたが、他のプリンタにもソフトが提供されるみたいです。

どのプリンタに提供するかという情報はまだ言えないと言ってましたが、間違いなく、5Vはサポートされるでしょう!!

 

まとめ

• 作品制作をする方は迷わず顔料プリンターを買うべし

• 5Vと5VⅡのプリントを見比べた結果、5Vを持っている人は買い替えるほどではない

間違いなくカメラが新型になったほどのインパクトはないでしょう(D800がD810になったような)

むしろ今、安くなった5Vを購入するのが得策かもしれません。向こう3年は間違いなく現役で使えると思いますよ!

• PX-5VⅡの公式ページはこちら

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です