DSC_100_8

NIKON D800 vs D810 比較その2 高感度 ピクセル等倍画像

Pocket
email this

NIKON  D800 vs D810 比較その2 高感度 ピクセル等倍

昨日の続きです。みていない方はこちらをどうぞ NIKON D810購入 D800 vs D810 比較その1 高感度

昨日撮影して比較した写真を等倍で切出しました。

DSC_100

こちらのiphoneの広告の上の部分です。

レンズはニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED を使用しました。

設定は F8 、測光 マルチパターン、WB AUTO1、ピクチャーコントロール SD、アクティブD-ライディング OFF、 高感度ノイズ 低減 標準




 

等倍で切り出して比較

高感度は1段から1段半くらいよくなってる気がします。

ライブや格闘技撮影などの場合はISO 3200は常用出来そう!

解像感はD810の方がありますね。そこはただのD800との比較なのでそうでしょう!

画像は上がD810、下がD800です。

DSC_100_81

DSC_100_8

ISO 100   SS  1.3秒

 

DSC_200_81

DSC_200_8

ISO 200  SS 1/2

 

DSC_400_81

DSC_400_8

ISO 400  SS 1/3

 

DSC_800_81

DSC_800_8

ISO 800  SS 1/6

 

DSC_1600_81

DSC_1600_8

ISO 1600  SS 1/13

 

DSC_3200_81

DSC_3200_8

ISO  3200  SS  1/30

 

DSC_6400_81

DSC_6400_8

ISO 6400  SS 1/50

 

DSC_12800_81

DSC_12800_8

ISO 12800  SS 1/100 (D800 Hi 1.0)

 

DSC_25600_81

DSC_25600_8

ISO 25600  SS 1/200 (D810 Hi1.0   D800 Hi2.0)

 

DSC_51200_81

ISO  51200  SS 1/400  (D810のみ  Hi2.0)

 

D800 vs D810 比較その2まとめ

高感度や解像感はおおよそ予想通りでした。

ただ、WBをAUTOにすると撮影した画像の色にバラツキがあるのはD800から変わっていませんでした。

その瞬間瞬間の外光を拾って設定されてしまうのか?

やはりWBはAUTOはあまり良くなさそうです。まぁ普段はAUTOは使用しないのでよいのですが。。

さて、次回は新機能やポートレートの色味などをレポートしていきたいと思います。

D4Sから画像処理エンジンが変わって良くなったと評判なので楽しみです!

 

オススメ記事

趣味ユーザーがNIKON D800 SONY α7Rを購入する時に注意すべき5つの点

D800でも快適! USB3.0でデザー撮影

スタジオライティング&レタッチビギナーにオススメのムック本紹介!

クリップオンストロボビギナーから上級者までおすすめ!ストロボムック本紹介

ロケ撮影におすすめ! Profoto B1 製品レビュー その1

ロケ撮影におすすめ! Profoto B1 製品レビュー その2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です