R0180028

おすすめ写真展情報!リリアン バスマンの仕事

Pocket
email this

リリアン バスマンの仕事 銀座CHANEL NEXUS HALL

おすすめ写真展情報です。現在シャネル銀座で展示しております、リリアン バスマンの仕事

リリアン バスマンは戦後世代の伝説的なファッション写真家です。

1948年にハーパース・バザー誌で写真家としてのキャリアをスタートさせた彼女は、同誌が大成功を収めた時代の最大の貢献者の一人となり、その後の20年間で、当時のあらゆる一流モデル達を使い、洗練された女性の内面を捕らえた一連の作品を完成させます。(写真展情報より)

とにかくカッコいい、独特なアートな世界

ファッション写真ですが、そのプリントはオリジナリティ溢れるものでした。

絵画のような独特のプリントは全て暗室作業の技術追求によるものだそうです。デジタルでは出来ない表現がそこにはありました。

1948年から2008年まで、どれもこれも刺激的な写真ばかりでした。

モデルと服を写すだけの伝統的なファッション写真とは違う新しいイメージを作り上げた功績者です。

会場ではリリアンのロングインタビュー映像も流れていて、見入ってしまいました。

また展示資料として貴重なコンタクトシートなどもあり、ポートレート、ファッション好きの方にはぜひ見てもらいたい展示となっております。

 

シャネル・ネクサス・ホール

住所:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4F

会期:2014年3月13日木曜日~2014年4月10日木曜

時間:12時~20時

詳細はこちら

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です