R0170010

MacBookは常に新型に買い替えるべき5つの理由

Pocket
email this

MacBookは常に最新モデルに買い替えよう

フォトグラファーにとって必須アイテムになりつつあるMacBookPro

2013年10月にMacBookPro retinaモデルが新しくなりました。自分は最初のretinaモデルを使用してましたが、1台のPCを壊れるまで使い続けより、常に旧型を売って新型に買い替えていった方が、コスパ的に得になるし、処理速度も早くなるだろうと思い昨年新型に買い替えました。

旧型 Mac Book Pro retina 15inch
プロセッサ 2.3 GHz Intel Core i7
メモリ  16 GB 1600 MHz DDR3
グラフィックス NVIDIA GeForce GT 650M 1024 MB

新型 Mac Book Pro retina 15inch
プロセッサ 2.3 GHz Intel Core i7 最新のIntel Haswell
メモリ  16 GB 1600 MHz DDR3
グラフィックス NVIDIA GeForce GT 750M 2048 MB

 

MacBookを常に新型に買い替えるべき5つの理由

(1)windowsと違い、MacBookは値崩れしない

メーカーごとにハードウェアの仕様の違うWindowsノートPCと違い、Macは統一されているので値崩れしにくい

 

(2)MacBookは買い手が多い

MacBookPro retinaモデル  MacBook Airは買い手が多いのでヤフオクなどで売りやすい

 

(3)SSDには寿命がある

最近のMacは速度の速いSSDが搭載されていますが、SSDには書き込み上限回数がある。

その他、SSDは容量が多いほど速い、長期間使用すると遅くなる、などがあります。詳しくはこちら

5年くらいで駄目になるとは思いませんが、早く新品にするにこした事はないですね

 

(4)MacOsは旧型のハードではアップデート出来なくなる

例えばOS X Lionが動作するCPUはIntel Core 2 Duo、Core i3、Core i5、Core i7、またはXeonプロセッサーを搭載したものでなければならず、2006年前半以前に出荷されたiMacやPowerBookなどはアップデート出来ない

こちらもすぐにという話ではないですが、使い続けるといずれOSをアップデートできない事態になります

 

(5)どちらが得か計算してみる

1台のPCを使い続けるのと買い替えるのではどちらが得か考える

新型が出た際、旧型を売って例えば8万円の差額で買えるとすると、1年半で新型と買い替える場合、8×3で24万円で4年半という事になる。

4年半も使えば、PCのパフォーマンスが悪くなったり、下手すると壊れたりするリスクを考えると、8万円で新品が手に入った方がお得では?

自分はそう考え購入しました。5年も使えばかなり古くなってしまいますしね




MacBookを高く売る為に奇麗につかう

(1)ステッカーを貼らない

MacBookはステッカーが貼りやすいし、オリジナリティを出したいですがぐっと我慢

 

(2)内蔵SSDより外付けHDDにデータを保存する

元々内蔵SSDは容量が少ないので写真などをバンバン保存するとすぐ容量が一杯になってしまいます

保存するデータは外付けHDDに保存しましょう

 

(3)液晶保護フィルターを貼らない

自分も旧retinaモデルを1年半使いましたが、液晶に傷は付きませんでした。

ただ閉じる際に、ハクバのカメラ用クリーニングクロスを使用してます

R0170011

他のMacネタ

Apple製品を市場より安く買う方法!

新旧 MacBookPro retinaモデル  RAW現像速度対決!

 Apple Store 表参道 が6月13日にオープン!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です