【話題】うめきた2期地区開発事業の完成イメージとSANAAと

Pocket
email this

 JR大阪駅北、梅田駅西のポカーンとした空き地の再開発事業「うめきた2期地区開発事業」の完成イメージが公開されていました。というか半年前(2018年7月12日)に決まっていたのですね。知るのおっせ。まあ情報収集より『現地行く夫』型なのでこうなることがよくあるんです。言い訳。

 要は旧梅田貨物駅の跡地を地権者であるUR(都市再生機構)が再開発するって話の、第二弾の全容が見えてきたって話です。ちなみに第一弾があのグランフロント大阪4棟です、2013年完成でしたね。第二弾は2024年完成予定。

 公開画像を見ての通りで、緑いっぱいになる計画とのこと。そして公園の外側に立つ建物がホテル、オフィス、マンションという計画らしい。


 


Image from うめきた 2 期地区(民間提案街区)開発事業開発事業者に選定 – 三菱地所ほか

 開発地は地上からでは壁に覆われて見ることはできませんが、ちょくちょくグランフロントに出張で行くこともあり上からはよく見させてもらっています。まあああいかわらず何もないけどガリガリと舗装工事(?)だけはやってるなあと思ってはいましたが、着工は2020年10月以降順順次とのことですから、あれ自体はUR側が引き渡す準備か何かなのかな。新駅開発? 10分に1回くらいダンプカーが往来しているだけですが。

事業者

 基本は第一期のメンバーで構成されているようで。北側約15,000㎡、南側約30,000㎡の敷地をあと6年かけて開発していきます。

開発事業者 (9社)

  • 三菱地所 (代表)
  • 大阪ガス都市開発
  • オリックス不動産
  • 関電不動産開発
  • 積水ハウス
  • 竹中工務店
  • 阪急電鉄
  • 三菱地所レジデンス
  • うめきた開発特定目的会社

設計、運営事業者 (6社)

  • 三菱地所
  • 日建設計
  • SANAA事務所
  • Gustafson Guthrie Nichol (アメリカのランドスケープアーキテクト)
  • 日比谷アメニス
  • 阪急不動産


うめきた新駅

 ビルから工事現場を見ている限りだと、巨大な地下壕を作っているのだけは確認できますが、あれは新駅だそうです。関西国際空港と直結する便を用意してアクセス向上を狙っている様子。
 2031年春の開業を目指し南海電鉄などと組んで関西国際空港とをつなぐ『なにわ筋線』を開通するとのこと。

SANAAがいる件

 なんとSANAAが入っている。とある一部の建物やらを担当することが予想されますが、もしかしてこの画像の中央左にある低層の建物か?


余談

 個人的に積水ハウス案が良かったんだけどなあ。海外の建物に慣れている人はなんともないでしょうが、このくらい思い切ったと言うか攻めた感じのデザインが世界に誇る都市:大阪には必要だと思ったのに。
 採用案を見ると、悪く言えば「ああ、また直方体でカーテンウォールのビルかよ、もう飽きたよ。」って思っちゃう。なんか海外の建築アワードの情報とかをたまに収集するのですが、日本って眼中にないんだろうなってくらい受賞数が少ない。シンガポールあたりはまあ驚かないけど、意外とベトナムとかの新興国の受賞が目立つし実際かっこいい建物多いんですよね。

建物情報

Umekita Project II, North Area (うめきた2期地区 北街区).
Architect : (設計:).
Contractor : (施工:).
Complete : 2024 (竣工予定:2024年).
Costs : $ million (総工費:約億円).
Use : Hotel, Office, Commercial falicity, Apartment (用途:ホテル、事務所、商業施設、住宅).
●建物1
 Structured : Steel Frames (構造:S造、RC、SRC造).
 Height : 492 ft (高さ:150m).
 Floor : 28 (階数:地上28階、地下2階).
●建物2
 Structured : Reinforced Concrete (構造:RC造、S造).
 Height : 577 ft (高さ:176m).
 Floor : 47 (階数:地上47階、地下2階).
Floor area : 1,581,218 sq.ft. (延床面積:146,900㎡).
Building area : sq.ft. (建築面積:㎡).
Site area : 169,273 sq.ft. (敷地面積:15,726㎡).
Owner : (建主:).
Location : 6 Kita-Ohfuka, Kita Ward, Osaka City, Osaka, Japan (所在地:日本国大阪都市計画事業大阪駅北大深西地区土地区画整理事業区域内6街区).

Umekita Project II, South Area (うめきた2期地区 南街区).
Architect : (設計:).
Contractor : (施工:).
Complete : 2024 (竣工予定:2024年).
Costs : $ million (総工費:約億円).
Use : Hotel, Office, Commercial falicity, Apartment (用途:ホテル、事務所、商業施設、住宅).
●建物1
 Structured : Steel Frames (構造:S造、SRC造).
 Height : 597 ft (高さ:182m).
 Floor : 39 (階数:地上39階、地下3階).
●建物2
 Structured : Reinforced Concrete (構造:RC造、S造).
 Height : 606 ft (高さ:185m).
 Floor : 51 (階数:地上51階、地下2階).
Floor area : 4,032,806 sq.ft. (延床面積:374,660㎡).
Building area : sq.ft. (建築面積:㎡).
Site area : 327,535 sq.ft. (敷地面積:30,429㎡).
Owner : (建主:).
Location : 9 Kita-Ohfuka, Kita Ward, Osaka City, Osaka, Japan (所在地:日本国大阪都市計画事業大阪駅北大深西地区土地区画整理事業区域内9街区).


参考サイト






コメントを残す