【写真】アストラムライン新白島駅/シーラカンスアンドアソシエイツ

Pocket
email this

 2年ほど前に新幹線の車窓からちらっとナウシカの王蟲(オーム)の白バージョンみたいな物体が見えて…気のせいかな最近毛虫が木からいきなり落ちてきたあの事件が心のどっかでトラウマに残ってるかしら…なんてごまかしながらもずっと気になっていたのでちょっとそわそわそながらおじゃま。
 この王蟲の正体はアストラムラインという地下鉄の駅だったのです。相変わらず広島の交通網の充実ぶりには驚かされます、すごい。たぶんこれで全種類の交通機関を利用したはず。ちなみに新白島は「しんはくしま」と読みます。
 それにしてもずいぶん変わった設計だなと思いましたが、シーラカンス設計でした。よくよく思えば金沢の図書館とちょっと遠からずなデザインかな?
 


Image from あまり知られていない風の谷のナウシカの裏設定・都市伝説集 – NAVERまとめ

【写真】金沢海みらい図書館/シーラカンスK&H



建物

 王蟲が舌をベロ~ンと伸ばしているような一見ゾッとするような見た目なのですが、食べられませんから怖くないですよ。
Full view of Shin-Hakushima Station (アストラムライン新白島駅)

 入口はJRと接続する北側と、この東側のみです。

Exterior view of Shin-Hakushima Station (アストラムライン新白島駅)

 JR新白島駅と接続しています。ちゃんと雨に濡れないように屋根付きです。多い日も安心です。雨が。
Exterior view of Shin-Hakushima Station (アストラムライン新白島駅)

 内観は白一色。円窓の数はそんなにあるようには見えませんし、蛍光灯も長いバーのそれ1本しかないのですが、中はすごく明るかったです。なんかすごく不思議でした。
Indoor of Shin-Hakushima Station (アストラムライン新白島駅)

 1枚目の内観で強い光が入ってきてましたが、この窓のおかげだったのです。
The facade of Shin-Hakushima Station (アストラムライン新白島駅)

I noticed the crazy station, from the shinkansen window before two years ago. It’s really nice designed station. Designed by Japanese popular architects unit “Coelacanth and Associates Tokyo(CAt)”.



ギャラリー

 すべての写真をFlickrで見る

Like a white larva appeared from ground.
Like a white larva appeared from ground.
Like a white larva appeared from ground.
Like a white larva appeared from ground.
Like a white larva appeared from ground.
I noticed the crazy station, from the shinkansen window before two years ago. It's really nice designed station. Designed by Japanese popular architects unit "Coelacanth and Associates Tokyo(CAt)".
2年くらい前に新幹線の車窓から見えたときから気になってたので行ってみました。CAtだったんですね。
Exterior view, here is out of gate. This passage connects JR station.
JRの新白島駅との連絡部分。
We understand why interior gets good brightness when we look at from outside.
1枚目の内観で強い光が入ってきてましたが、この窓のおかげだったのです。
Like a white larva appeared from ground.
Exterior view, here is out of gate. This passage connects JR station.
JRの新白
Like a white larva appeared from ground.
I noticed the crazy station, from the shinkansen window before two years ago. It's really nice designed station. Designed by Japanese popular architects unit "Coelacanth and Associates Tokyo(CAt)".
2年くらい前に新幹線の車窓から見えたときから気になってたので行ってみました。CAtだったんですね。
So impressive, so cote dot design station.
新幹線から見えたときから気になってたので、行ってみました。CAtだったんですね。



建物概要

Shin-Hakushima Station (アストラムライン新白島駅).
Architect : Coelacanth and Associates (設計:シーラカンスアンドアソシエイツ).
Contractor : Fujita Corporation (施工:フジタ、栗本建設JV).
Completed : March 2015 (竣工:2015年3月).
Structured : Steel frames (構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造).
Costs : $ million (総工費:約億円).
Use : Station (用途:駅舎).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 1 (階数:地上1階、地下1階).
Floor area : 18,753 sq.ft. (延床面積:1,742.30㎡).
Building area : 11,387 sq.ft. (建築面積:1,057.89㎡).
Site area : sq.ft. (敷地面積:㎡).
Owner : Hiroshima City (建主:広島市).
Location : Nishi-Hakushimacho, Naka Ward, Hiroshima City, Hiroshima, Japan (所在地:日本国広島県広島市中区西白島町).


使用機材

ボディ:SONY α7Ⅱ
レンズ:TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
レンズ:TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
マウントアダプター:RAYQUAL NF-SαE

現像:Adobe Photoshop Lightroom
   


参考サイト






コメントを残す