明暗差が激しく、ライティングもうまくいっていない写真は、HDR写真2枚で対策する

Pocket
email this

どもども。『デジカメ』って単語は三洋電機の商標登録だということを先月知ったyanaiです。「ソニーのデジカメ」とかって表記をしてしまうと問題だということですよ。へぇ。「佐川の宅急便」て言っちゃダメなのと同じなんですね。

さて、行き当たりばったりで建築写真を撮っていると必ず出くわすのが、明暗差のある状況です。
逆光なり明度不足なり、いい状況でいい建物に出会えることなんてめったにありません。
逆光だと手前の影は真っ黒で、空は真っ白になるし、色ものらない。最悪です。冬季に欧米修行なんか行こうものなら発狂しますからね。

明暗差が激しいときはHDRでどうにかなります。
しかし、いざ処理してみると「んー、ちょうどいいライティングにならない・・・tonemappedとfusedのいいとこどりだったらなあ・・・どちらかを諦めるしかないなあ。」なんて状況にしょっちゅう出くわすわけです。

じゃあ、HDR画像を2枚使って自分の気に入るようにすればいいじゃないの―というわけです。
Case of difference light and shadow is quite extreme, you can solve using two HDR photos. :)

これまでに最も手に負えなかった写真でトライ

今まで撮ってきて「こいつはもうどうにもならねえw」と本気でお手上げだった写真―これです。ドイツはノイシュバンシュタイン城の写真。2011年11月25日撮影です懐かしいー。
当時はフリーソフトのLuminance HDRを使い始めてまもなくで、やり方も、パラメータの設定加減もわからずでどうにもならなかったんです。
ノイシュバんシュタイン城DSC_4311-0_christinayan

改めてみると・・・手前が真っ黒w 
実際見たときは結構普通に見えていたんですよ! でも写真で撮るとこんな悲劇が起こる―これが現実です。
次々章で5枚の写真を載せていますが、森を黒つぶれしないようにすると空が崩壊します。はいお手上げ。
The worst photo as difference light and shadow in my life… is this. “Landscape with Noishubanshutain Castle” taken at Germany. In front of forest is blocked up shadows.
I will try to correct brightness of forest. while the sky avoid blown out.

空をとるか、森をとるか―

明暗差が激しすぎて空はきれいに・手前の森もきれいに―そんな最高な画は撮れませんでした。
橋の上だし、ほかの観光客もいっぱいいますし、状況が悪い・・・ファインダーを覗くと、太陽光で眼が痛すぎるw
このときは森を諦めました。あれだけ天気のいい、爽やかな空を真っ白にしてしまっては台無しとか思ったんでしょう。
しかし、幸いにも森は生きていた! 黒つぶれしていなかったのです。
これはチャンス到来。
This photo was taken. sky is not blown out. but forest is blocked up. Because I was impressed blue sky with castle.
Actually, I found that forest is not blocked up. Thanks god I found it! :D

HDRで①空がビビッドで、②森が明るめの2枚を作る

今回妥協したくない点は空と森でしたので、①空と②森がいい感じだと思う2枚を用意しましょう。
それでは5枚でやってみます。露出は-1から+3です。
I make two HDR photos. One is good condition of the sky. The others is corrected brightness of the forest. I’ll use 5 photos of difference exposure. Exposure of -1, 0, +1, +2 and +3.

ノイシュバんシュタイン城DSC_4311-1_christinayan ノイシュバんシュタイン城DSC_4311-0_christinayan ノイシュバんシュタイン城DSC_4311+1_christinayan
①-1 ②±0 ③+1
ノイシュバんシュタイン城DSC_4311+2_christinayan ノイシュバンシュタイン城DSC_4311+3_christinayan
④+2 ⑤+3

空優先の方はfused、森優先はtonemappedで処理してみました。
tonemappedは攻めちゃっても意外に大丈夫ですよ(派手にいっちゃってもいいです)。
アートフィルタを使った雰囲気にしたくない方はこのくらいで抑えたほうがいいと思います。

ノイシュバンシュタイン城DSC_4311_-2_-3_-4_-5_fused_christinayan ノイシュバンシュタイン城DSC_4311_-2_-3_-4_-5_tonemapped_christinayan
①空がビビッド ②森が明るめ

    <番外編>
    森の部分がくっきりと・色乗りがいい状態のHDR1枚を用意して。と元の写真を重ねる方法でもOK。


Photoshopで重ねる

さてここからが勝負です。
2枚の画像を読み込みます。レイヤーで2枚ありますね。
暗い部分を明るく直したい方の写真(暗い方の写真です)を、上のレイヤーにします。
To combine photos on Photoshop.
hdr3_christinayan_  hdr4_christinayan_

レイヤースタイルの種類を決める

2枚をどうやって重ねるかを決めます。
今回はスクリーンでやったほうがちょうどいい塩梅になるので、スクリーンで行きましょう。不透明度は80%にしました。
ここでいろ~んな組み合わせを試してみるのがよいと思います。たまに「これッッッッッ!(・∀・)」って画に出会えます。

このとき、森の表現はこのタイミングでほぼ仕上げに近い状態にします。
I choose “screen” of layer style. Opacity is 80%. You should try and try combination of layer style and opacity. You might find the best combination.
hdr5_christinayan  hdr6_christinayan

ここまでの工程で仕上げてしてしまっても構いません。
私自身も、ほとんどの場合ここで終了です。
今回は強敵でかつ思い出の写真ですから、次の工程に行きますけどもッッッ!(燃

    <番外編>
    筆者はピンライトかソフトライトでやる場合が多いです。スクリーンはあまりやりません。。。(爆

消しゴムを使って薄くする

この時点で森はまあよくなりましたね。
しかしスクリーンを適用しているのでせっかくの空と背景が明るくなってしまいました。空はできるだけ空優先の状態に戻したいなあ。
そこで消しゴムを使います。消しゴムで明るい空の方のレイヤーの、空を消していきましょう。
Use Eraser tool. Please attention some parameter keep low value. Opacity:10%, Flow:10%.
hdr7_christinayan

ここで注意。本気で消しにいっちゃだめです。ものすごく不自然な合成画像になりますので。
例えば下記のように不透明度:10%、流量:10%のような小さな値に設定して、少しずつ消していきます。ご想像の通りで結構めんどくさいのですが、手間をかけただけ自然な合成になるのでがんばってまいりましょう。
hdr6-1_christinayan

空優先の写真で極端に暗くなっていたのは、森の暗い部分と、城の影の部分です。
この暗い部分を境目(下図の赤線あたり)とみなして少しずつ消していきます。
Erase the sky little by little. :)
hdr8_christinayan_

上の図だと空にかなりの消しムラがありますが、きれいになるまでやりましょう(^~^;)
画面とレイヤーの状態はこんなかんじです。
hdr13-1

最後の調整

もうすこしです。
いまさらですが、なんか森のコントラストが弱っちくて気に入らないので、調整しましょう。
レイヤーは一番上を選択しておく→レイヤーダイアログの下にある半月みたいなアイコンをクリック→「レベル補正」を選択します。
やや暗い階調を、より落としてみましょう。
hdr10_christinayan  hdr11_christinayan

最後に、右下の木の彩度が高すぎて気持ち悪かったので、グリーンの彩度を-10しました(^_^;)
最終的にPhotoshopの画面はこんな状態になっています。
hdr13-2

完成

いかがでしょうか。
過去の、どうにかして補正を試みたものの結局うまくできなかった思い出の写真。きっと救出できますよ。
ご参考になれば幸いです。
Finish! Do you like it? :)
DSC_4311_-2_-3_-4_-5_003_christinayan






One thought on “明暗差が激しく、ライティングもうまくいっていない写真は、HDR写真2枚で対策する

  1. Pingback: グラビア ライティング anan | グラビア★ちゃんねる

コメントを残す