【写真】東京理科大学葛飾キャンパス 図書館棟/日建設計

Pocket
email this

 JR常磐線の金町駅を降りて西に5分ほど歩くと2013年4月に完成した東京理科大学葛飾キャンパスがあるわけですが、ここの図書館がかっこいいという噂を聞いておじゃま。近頃の私立大学の建物のすごさといったらなんでしょうね、でもまあ築40、50年くらい経っていたり老朽化で建替時だったりするのでしょうが、それにして最近は大学建築物の受賞をよく見かけます。えらいお金かかっているのでしょうが、東京理科大学さんは経常収入で350億円ほどあるのですからこのくらいは安いもんでしょうか。
 葛飾区と共同で研究を行うことも考慮された「学園パーク型キャンパス」という形で設計が進められたようで、キャンパス全体を日建設計さんが設計しています。
 こんな環境でキャンパスライフが送れたらどれほど良いものかと羨ましい限りです。

 入口の張り紙を見る限りでは図書館の利用は学生、卒業生および葛飾区民に限るようで、うーん残念。
https://www.tus.ac.jp/library/information/kt/qualification.html

建物

 内観は撮影できず。中に入るとものすごい数の本棚が視界に入ってきて、まるでコンサートホールのような眺めみたいです。コンクールの審査員は「劇場型図書館」と表現していますが、まさにそのとおりな印象。
 なるほど。中世ヨーロッパのコンサートホールを少し感じさせるような、巨大なピロティが特に印象的な外観はこのコンセプトから来ているのかと気づきました。
The facade of Tokyo University of Science, Library (東京理科大学 葛飾キャンパス 図書館棟)

 ピロティ内から敷地を見る。これが23区だと誰が思うでしょうかというほどの大胆な土地の使い方です。
Pilotis of Tokyo University of Science, Library (東京理科大学 葛飾キャンパス 図書館棟)

 周囲は水が張られていてもはや有り難い神殿のようです。おじさんは聖剣伝説2の水の神殿を思い出してしまい中にはルカ様のような美人がいるのではないかと期待してしまいました。
Full view of Tokyo University of Science, Library (東京理科大学 葛飾キャンパス 図書館棟)

 建築関係の写真家をやられていた大先輩はすぐに日建設計だと気づいたようで「日建設計にしかできない究極のモダニズムだ」と絶賛しておりました。

Details of Tokyo University of Science, Library (東京理科大学 葛飾キャンパス 図書館棟)

 南側に広がる広大な「葛飾にいじゅくみらい公園」が特に良い印象。普通にご近所の親子がわいわい走り回ったりシートを広げてくつろいだりしています。個人的には日本の大学というと敷地は広大ではあるけど建物をテトリスのブロックみたいに入れられるだけ詰め込んでいる印象が強かったのですが、こういった緑地もたっぷりで大学と一般市民との境を一切感じない、欧米的なキャンパスの姿を日本でしかも都内で見ることができて素晴らしく感激しました。
Exterior view of Tokyo University of Science, Library (東京理科大学 葛飾キャンパス 図書館棟)


ギャラリー

 すべての写真をFlickrで見る

Amazingly that building is library. It looks like the European style palace. In recently buildings of private univ in Japan are very flashy.
最近の私立大学の建物の豪華っぷりと言ったら。すごいですね、ヨーロッパの宮殿のようであります。
Amazingly that building is library. It looks like the European style palace. In recently buildings of private univ in Japan are very flashy.
最近の私立大学の建物の豪華っぷりと言ったら。すごいですね、ヨーロッパの宮殿のようであります。
I entered big pilotis, concrete finish on ceiling.
From the park. curved pavement, grass, trees are good balance for coordination.
Pigeons are spring, looks good mood. 
From far away place. 
East elevation view. Gorgeous and tall pillars are impressive.
東立面です。柱の存在感が凄い。
I entered big pilotis, concrete finish on ceiling.
East elevation view. Gorgeous and tall pillars are impressive.
東立面です。柱の存在感が凄い。
Students seem feeling relaxed and free.
South elevation view. Really looking good building.
南立面です。この巨大な柱がいいですね。
Amazingly that building is library. It looks like the European style palace. In recently buildings of private univ in Japan are very flashy.
最近の私立大学の建物の豪華っぷりと言ったら。すごいですね、ヨーロッパの宮殿のようであります。


建物概要

Tokyo University of Science, Library (東京理科大学葛飾キャンパス 図書館棟).
Architect : Nikken Sekkei (設計:日建設計).
Contractor : Takenaka Corporation (施工:竹中工務店).
Completed : January 2013 (竣工:2013年1月).
Structured : Reinforced Concrete (構造:鉄筋コンクリート造).
Costs : $ million (総工費:約億円).
Use : Library (用途:図書館).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 5 (階数:地上5階).
Owner : Tokyo University of Science (発注者:学校法人東京理科大学).
Floor area : 105,507 sq.ft. (延床面積:9,802㎡).
Building area : sq.ft. (建築面積:㎡).
Site area : 185,693 sq.ft. (敷地面積:17,251.49㎡).
Location : 6-3-1 Niijuku, Katsushika Ward, Tokyo, Japan (所在地:日本国東京都葛飾区新宿6-3-1).


使用機材

Nikon D600
Tamron SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

Adobe Photoshop
Adobe Photoshop Lightroom
   

参考サイト


コメントを残す