【機材】マイクのウインドジャマーをなくしたので100円ショップ(ダイソー)のフェイクファーで自作する

Pocket
email this

 やっちまいました。スポンジ製のマイクカバー(ウインドジャマー)が昨日見たら無くなっていた! 先々月は一脚のネジを失くすし、最近ついていません。基本的にモノを失くさない人なんですけどねえ、おかしいなあ。

 ウインドジャマー。安そうでしょう? 実はこいつをカメラショップで買うとなんと2,000円もするんです。ピンきりですがふざけた製品です。と思っちゃう。原価2、3万円で製造して3、400万円で売る欧州の某時計メーカー級にたちが悪いと思っちゃう。おっと、また怒りが変な方向に行っていました。すみません。
 (なんか機材を自作する回=愚痴の回みたいになっている・・・?)

    

 建物撮影でおじゃまする際はいつもこうやってカメラのホットシューの所にスマホ+マイクを装備して、動画を録りながら撮影をしているのですが、スポンジがゆるめだったためか、カメラを抱えて移動中に服に擦れたか何かのきっかけでスポッと取れたみたいです。
 仕方がない、造るしかありません。なにを材料に・・・?
 



考えてみよう

 忍者レフのときと同じように、「何が・どうなれば、その商品と同等の効果が得られるか?」という観点で考えましょう。

  • 手順1
  • 要はどうなれば良いのか? ウインドジャマーみたいな素材…つまり毛のような物体でマイクを包めば同等の効果が得られるはず?

  • 手順2
  • あの素材は何だ? 毛皮みたいな素材か。じゃあ安いやつならフェイクファーで十分そうかな?。

  • 手順3
  • フェイクファーとはどこで・いくらで買えるのか? ユザワヤなら確実だろうが値段を確認したい。もしかしたら100円ショップにあるかもしれない。

と順を追って考えた結果より、ユザワヤと100円ショップに行ってみることに。
 ただし編み物コーナーなので大量の女子の中に男の子おっさん独りというアウェー状況をかいくぐって手にする必要があります。男子諸君、勇気を持とう。

お店に行ってみよう

 各店舗に行っての結果です。

  • ユザワヤ
  • ありました! フェイクファーコーナーを発見。計り売りで数種類あります。幅も2、5、10cmのように様々に展開。値段は580円/Mです。ちょっと保留。

  • キャンドゥ、セリア(100均)
  • なかった・・・。

  • ダイソー(100均)
  • ありました! 編み物コーナーの端っこに白と茶が。ただしユザワヤみたいに幅が無い。糸にボアがちょこちょこんって、新手の植毛システムみたいな感じに毛が生えているような造りです。

さあどうしよう。検討の結果、ダイソーのフェイクファーで決定。


ウインドジャマーの制作に続きます。



Pages: 1 2



One thought on “【機材】マイクのウインドジャマーをなくしたので100円ショップ(ダイソー)のフェイクファーで自作する

  1. はじめまして。突然のコメント失礼します。
    実は現在、電子部品関連の記事の執筆をしていただける方を探しておりまして、当記事を拝見しご連絡差し上げました。
    お忙しいところ恐れ入りますが、記載のメールアドレスまで一度ご連絡を頂けますと幸いです。よろしくお願いいたします。

コメントを残す