怒涛の再開発が進む御茶ノ水エリアに完成した新建築物たち

Pocket
email this

どもども。hay feverこと花粉さんに鼻をメタメタにされているYanaiです。(^c_,^;) 桜を撮るのも辛いです。

怒涛の再開発が進む御茶ノ水エリア

秋葉原へ散歩に・・・はよく行くわけですが、すぐ帰るのもなんなので、秋葉原の南西側へ歩いてみました。
そういえば万世橋のところにmAAchができていたなあ・・・なんて思いながらブラブラしてみると、西側(御茶ノ水エリア)にどう考えても相当数の超高層ビルが立ち並んでいるわけです。しかも綺麗。新しくできたということでしょう。
「怒涛の合格:みすず学園!」の勢いに負けないほどの早さで再開発が進められているのかッッ!?

ということで、いつもどおりGoogle Mapに起こしてみました。


View 御茶ノ水の新しいビル in a larger map

御茶ノ水・・・縁がない場所なので、ここを訪れるのは3回目くらいでしょうか。
細い道が延々と続く下町にも思える場所ですが、迷うことはありません。見上げればビルがありますので!
途中にも神田Mビル、消失したかんだやぶそば跡、ニコライ堂・・・知っていれば過去に訪れたことのある建物などに再会できます。いい場所ですね。

改めて見るとでっかいビル達がこの狭いエリアに集中していることがよくわかります。
高層ビルを見すぎて首が痛くなった・・・そんなときに、旧建築をじっくりと眺めるのもよいかもしれませんね。






This entry was posted in ビル.

コメントを残す