Lightroomの段階フィルターで簡単に空を美しく・深く

Pocket
email this

 どうも、2013年2月ごろは「円安誘導で輸出企業V字復活間違いなしだぜ!」とかぬかしてた某コメンテータが最近になって「今年は円安で株上がらないのはなぜ?」と尋ねられ、当然のように「円安なんかになっても輸出企業は海外に工場なりを作ってるから国内にほとんど貢献しないに決まってんだろ。」とかぬかしていて吹いたYanaiです。最初からわかってることじゃん。この人のスルースキルすごいわまじで。

 さて、風景写真で青空ってとても大切な要素のひとつですよね。Photoshopでできちゃうならば、もうお好きにごにょごにょしちゃってくださいな! というところですが、もっと手軽に味付けしたいのであれば、Lightroomの『段階フィルター』という機能があります。最初はピンとこないかもしれませんが、慣れてくればサクサクと思ったとおりに操れると思います。
The color of Sky, is one of the most important material. Adobe Lightroom can make it better.

フィルターを使えば空はもっときれいになる

 JPGモード一撃必殺・百発百中の確度で最高の一枚を撮れる方なんていない…ですよね。いることはいるのでしょうけども。あるていどの補正はやはり必要で、うまく適用すれば成果物の印象はもっと深いものになります。
 空の色をうまくやるなら、PLフィルターを使うなり、現像ソフトで彩度を上げたり…でどうにかなりますが、全体に設定が適用されるのでなかなかうまくいくもんではありません。
 そこでグラデーションのレイヤー替わりとして段階フィルターを狙った箇所にだけ使えば、より満足のいく作品に到達できると思います。このフィルターは何個でも配置できます。(限度あり(?))
Applying Lightroom’s Graduated filter, it is possible to make deep sky like PL filter.
sky_1_christinayan01

手元にこんな風景写真がありましたので、早速やってみましょう。
段階フィルター0_christinayan_DSC06574_-2_-3_tonemapped

グラデーションの基準線を決める

 空のグラデーションがどの方向を向いているかを確認してみます。明るい(薄い)箇所から暗い(濃い)箇所への向きですね。
 常に上向きだとは限らないので、しばしの間、写真を眺めてみましょう。
 この写真だと少し斜め右上ですね。(図の赤線が基準線の傾き。)
choose baseline. In the case of this photo, slightly tilted.
sky_2_christinayan01

段階フィルターを適用する

 ここで『段階フィルター』のご登場です! Lightroom右上にある『段階フィルター』を押してみましょう。なんか設定できる状態になります。左クリックすると、白い点が出てきます。
  1.白い点をドラッグすると、フィルターの位置を移動できます。
  2.白い点のすぐ横をドラッグすると、フィルターの回転ができます。
  3.白い点の上下の線をドラッグすると、フィルターの範囲を変更できます。

1.をやってみます。白い点をドラッグして、先ほどの赤い線と同じ位置くらいまでいどうしましょう。
 次に、3.でフィルターの範囲を広げて、下端は地平線を覆うくらいに。上端は写真端まで引き伸ばしてみましょう。
Apply graduated filter. Drag white point above the photo. Drag the upper or lower lines to cover all the sky.
sky_3_christinayan01  sky_4_christinayan01

値を調整する

 適用範囲はほぼ確定しましたね。最後に値をいじってみます。空が建築写真のような濃い青にみせるのであれば、『露出量』か『明るさ』と、『コントラスト』です。『彩度』ではありません。
 『明瞭度』や『シャープ』は、境界があまりにもインチキくさいときに使うくらいで、私はあんまり使いません。
Only slide the Exposure to low. Not Contrast or Saturation.
sky_5_christinayan01

完成

 できました。かなり大げさにやりましたが、こういう写真ってよくありますよね。
 まずは思い切って大きな値を適用するのがいいと思います。ちょびちょびやってたいした変わらないのであれば、思い切ってやりすぎて、「あーこりゃ違うわ…(^^;)」って思いながら控えていくほうが結果として満足しやすい気がします。
Finish!
段階フィルター0_christinayan_DSC06574_-2_-3_tonemapped  段階フィルター2_christinayan_DSC06574_-2_-3_tonemapped-3

3 thoughts on “Lightroomの段階フィルターで簡単に空を美しく・深く

  1. 段階フィルター これはいいですね。早速利用させていただきます。

    現像とは関係なのですが、キーワードを楽に入力する方法があればまた教えて下さい。
    なかなか理解できないままで利用して苦しんでいます。(^^)

    • いつもありがとうございます(^^)
      濃い色を出したいときは特にいいと思います、夕焼けの空でも有効かなと。
      キーワードは、入力の度にEnterキーを押しちゃうとサクサク登録できますよ!

      • ありがとうございます。朝日でもやってもいたのですが、なかなか難しかったです。青空のほうがなんとなくいいですね。
        キーワードは自分でも上手く表現できないんです。「キーワードセット」「フィルターキーワード」の辺りで泥沼になっているんです。(^^)

コメントを残す